モテ期到来で挽回できたバイアグラにお礼!勃起不全に悩んだ辛い過去

バイアグラの通販

【ED治療薬が高い理由】
1988年に誕生したバイアグラは、世界中の男性のSEXを支えてきました。
再び勃起に力を取り戻せることから「夢の薬」とまで言われていました。
日本では1999年に処方がはじまりました。
有効性が高い薬なだけに使用したがる人は多いですが、1つ問題があります。
それが「薬価」。
一般的な治療と違い、保険の適用を受けることができません。
そのため、自費での負担でED治療薬の処方を受けなければなりません。
・25mg
・50mg
2つの用量がありますが、1錠は1300~1500円かかります。
これを継続するのは大きな負担となるはずです。
そこで今回はバイアグラジェネリックについて紹介します。
海外通販で購入することができ、大幅に薬価を下げることができます。
日本でも切り替える人が増えてきているので、購入のきっかけとなればと思います。
◎今日からでも始められるバイアグラジェネリック
海外通販を通して購入することができる、バイアグラジェネリック。
これは先発薬と同じ成分を使用し、成分は「シルデナフィル」となっています。
人気の高い製品には「カマグラ」があります。
しかもこれ、1錠は150~200円ほどで購入することができます。
先発薬の価格から考えると1/10ほどの価格での販売となっています。
同じ成分の使用でこの価格であれば、通販で購入する男性が増えていることにも納得がいきますよね。
◎シルデナフィルの効果
これは「ホスホジエステラーゼ-Type5阻害剤」と呼ばれる系統の成分です。
この物質はペニスの中に存在している酵素の1種。
勃起不全の原因はこの酵素が悪さをしているからです。
勃起するためには血管を拡張させる「cGMP」が必要です。
酵素が物質を分解してしまうので、血液の通り道である血管を十分に拡張することができないので勃起力を失ってしまいます。
つまり、酵素を阻害することで「血管拡張効果」を得ることができます。
一気に血行が促進されるので、作用が強いのも特徴です。
◎カマグラの豊富な剤形
錠剤以外にも選べるのが特徴なED治療薬です。
・ゼリー
・発泡剤
・チュアブル
などもあるので、「錠剤は苦手…」「服用しているのを知られたくない」という人には錠剤以外を選ぶのも1つです。